企業の社会的責任

企業の社会的責任

経営陣からのメッセージです。

 

TOK Americaは、環境、地域社会、そして従業員を守るためのコミットメントを再確認します。私たちは、天然資源が貴重なものであり、将来の世代のために維持するためには慎重に管理しなければならないことを認識しています。

きれいな空気、きれいな水、安全な労働環境は、会社のためだけでなく、地域社会全体のためにもなると考えています。

私たちの従業員は、私たちの最も重要な資産です。彼らなしでは、TOK Americaの高い基準を満たすことはできません。私たちは、従業員を成功させるために、トレーニングや教育プログラムに多大な投資をしています。

財務的に利益を上げ、社会的に有益で、環境的に持続可能な企業であり続けることで、親会社が公表しているCSR(企業の社会的責任)のコミットメントに忠実であり続けます。

環境の保護・保全は、企業としての責任だけでなく、TOK Americaの代表者としての個人的な義務であり、高い基準を持っています。

TOKは、1999年に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の登録を開始しました。2004年に登録が完了しました。以来、同規格への準拠を維持し、継続的な改善を行っています。

TOKは、地域社会との長期的なパートナーシップを大切にしています。私たちは、環境へのコミットメントを堅持し、環境にプラスの影響を与える機会を積極的に取り入れています。

TOK America, Inc.