日本の拠点

日本本社

211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子 150 番地
TEL.(044-435-3000 ) (Rep.) FAX.(044-435-3020 )(Rep.)

相模事業所(相模工場を含む

253-0114 神奈川県高座郡寒川町田端1590番地
TEL.( +81-467-75-2151) (Rep.)

相模事業所は、神奈川県を流れる相模川沿いにある寒川工業団地にあります。ここには最新の研究設備が整っており、TOKの研究開発活動の拠点となっています。

また、相模事業所では、フォトレジスト、特殊化学品、有機化学品など、さまざまな製品を製造しています。

湘南オペレーションセンター

253-0111 神奈川県高座郡寒川町一ノ宮7-8-16
TEL.(0467-74-2125) (代表)

湘南オペレーションセンターは、相模事業所に隣接しています。
ここでは、フォトレジストとともに、半導体製造工程で重要な役割を果たすプロセス機器の開発・製造が行われています。

エッチャー、アッシャー、コーターなどの半導体プロセス機器や、液晶ディスプレイのプロセス機器などを開発・生産しています。また、湘南テクニカルセンターには最先端の研究施設も建設されています。

これらの研究所は、TOKのプロセス機器の中核となる研究開発施設です。

郡山工場

963-0215 福島県郡山市待池台1-23
TEL.(+81-249-59-6911) (代表)

最新・最新鋭の生産設備を備えた郡山工場。主に、i線やKrFエキシマレーザー用の高解像度フォトレジストや関連薬品を製造しています。

郡山工場は、福島県郡山市の西第二工業団地にあります。郡山工場は、福島県郡山市の西第2工業団地にあり、東北・北海道のユーザーへの供給体制を整えています。

宇都宮工場

321-3231 栃木県宇都宮市清原工業団地21-5
TEL.(+81-286-67-3711) (Rep.)

宇都宮工場は、あらゆる種類の半導体フォトレジストの量産工場です。関東・東北地方のユーザーへの重要な供給拠点となっています。

宇都宮工場は、清原工業団地の中にあります。清原工業団地は、日本最大の非臨海工業団地であり、その規模の大きさに加えて、先端産業にとって最も有利な条件を備えています。

熊谷工場

360-0844 埼玉県熊谷市三井ヶ原字上林823-8
TEL.(0485-33-1171)(代表)

この工場は、熊谷工業団地内にあります。相模事業所の支援とバックアップのために建設され、主にCRT関連の薬品を生産している。

ここでは、有機化学品、無機化学品を問わず、あらゆる種類の高純度化学品が製造されています。

御殿場工場

412-0038 静岡県御殿場市駒門1-1
TEL.(0550-87-3003)(代表)

御殿場工場は、TOKの主力工場のひとつです。世界初のメタルフリー構造のフォトレジスト製造ラインなど、最新鋭の設備を備えています。

ここでは、最先端の半導体用フォトレジストだけでなく、塗膜形成用の塗布液(OCD)やあらゆるフォトレジストが製造されています。

阿蘇工場

869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地4454-1
TEL.(0967-22-4411) (Rep.)

麻生工場は、TOKの半導体用フォトレジストの主力工場です。ここでは、半導体や液晶ディスプレイ用のあらゆるフォトレジストと、その補助化学品を製造しています。

シリコンアイランド」と呼ばれる九州のほぼ中央に位置する。九州のみならず、四国、中国地方への重要な供給基地となっている。